FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.29 三重苦
車に轢かれそうになりました
傘が前輪に引っかかって自転車ごと転びました
それを職場の先輩に目撃されました

三重苦です
(職場の先輩にそういわれました。言いえて妙。)

全身痛いよ~。
たんこぶなんてひさしぶりにできたよ~。
一番ひどいのは左脚なんですがね…。もうなんつーか、集中的に青タンが5箇所も出来てるんですよ…。
こんな脚で白衣なんか着れない。
手術部でよかった…。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
2006.05.27 まともな絵


「早く来い…!この腰抜けが!」

久しぶりにまともな絵をかきました。
イザークは照れながらそれでも誘ってくれればいいと思う(やまい)
今週、月曜日に書いてから全然書いてなかったですね。すみませぬ。
なんだか疲れてたのでしょうかね…。
今週も手術したり手術したり手術したりしてましたよ。
なんとも代わりばえのない生活ですね…。
それでもまあ、少しずつひとり立ち(指導の人がつかないで自分ひとりで器械出し)が出来る手術が増えてきました。
外科と婦人科は、時に一度もやったことがない手術ですらひとり立ちでついていたりします。
いいんですかね…(絶対よくないと思う)
まあ、手術に支障をきたさない程度に器械出し出来てる…ような気はしているのですが…(気がするだけかもしれない)

***
最近絵チャする機会がなくって、ちょっぴり残念なので…。
今日とか突発でひらいたら誰かくるんだろうか。ううむ。
つかさっさと寝てしまいそうな自分がいたりいなかったり…(ええっ)
とりあえず、21時半から入ってみます。
22時になっても誰もこなかったら締めます~。
土日なにしてたの!
って月曜日に毎週怒られている気がします。
あ、どうも。疾風です。

土日(ていうか金曜の夜含む)を心置きなくめいいっぱい遊んでしまう疾風は、結局日曜日の夜につけがまわってきて、中途半端にしか勉強ができず、そのことで怒られ、なんだかなぁといったかんじの一週間の幕開けなわけです。毎週。
だって!休日くらい遊びたいじゃん!
お茶のお稽古に時間とられすぎなのかなぁ。
ああ、幸紀と遊びすぎなのか…笑
遊んでるっていっても、たいしたことしてないんだけどねー。
なんだろ、丸々一日をフルに遊んでしまうことがいけないのかしら。
それとも体力がない疾風がいけないのかしら。
もしくは結局だらだら過ごして日曜日の夜になって仕方がなくやりはじめるのがいけないのかしら。

結論。
ギリギリまでやらないのが悪い orz


最近、ディアイザ熱が浮上中。
ディアイザは、本当にほのぼのしてて泣けるサイト様が多くて和む。うむ。
種のCPの中でディアイザは、結構安定した感じで描かれてるんじゃないかなぁと思う。
いいなぁいいなぁ。私はこんなまったりした小説書けないなー 笑
どうしても、ネガティブな要素がないと書き進まないんだよなー。
つか、超ラブラブ!的な小説は書いてて痒くなります。
エロはいいけど、ほのぼのは苦手だな・・・

ああ、小説読みたい。小説書きたい。
2006.05.18 キラ様生誕
今日はキラ様(とカガリ)の誕生日ですね!
特に何をするわけでもないのですが、まあ、めでたいことです。
運命を見終わってからというもの、なんとなくキラ様に愛情が芽生えつつある疾風ですが、まあこれといって何をするわけd(略)

私にとって、キラ様は偉大な腹黒キャラとして定着しているわけで…(キライザ小説参照)
でも、キララクは可愛くて好きです。
そんなかんじです。


今日はお仕事が定時に終わり、明日は研修なので今週の仕事は今日で終わりです。
ううむ。今週は短かったなぁ。
というのも、プリさんとほとんど一緒にいなかった。うむ。
色々事情があって、プリさんがお休みだったり、プリさんと違う手術にはいったり、プリさんが長時間かかる手術に入ったりとかで、お話しをする時間すらほとんどありませんでした。
今日は、ちょろっとお話しする時間があったのですが、プリさんは…優しいけどやっぱり怖い人でした…(今更ながら痛感)
でも優しい人なんですよ。ちゃんと聞いたらちゃんと細かく教えてくれるし、他の人についてもらってた手術のことも情報収集してくれてて、ちゃんと出来てたかとか、どこを直したらいいかとか、アドバイスしてくれます。
ええ人や…(ほろり)
でもやっぱり怖いものはこw(略)

なんだか開放感溢れる木曜日ってうれしーv
まったりしますvv
あー…眠いよー。
仕事行きたくないよー。
今日とか、手術大きいの二つはいってるしー。
何が一番イヤかって、家で勉強しないといけないのが一番イヤ。
手術手順とか本当は自分でまとめないといけないんだけどね…わかってるんだけど、わかってるんだけど…めんどくさい。
つかそんな時間ないYO!眠いYO!寝たいYO!
そして朝起きてからやるんですけどね…。
間に合うはずがな…orz
さあ、勉強しますか…。

私信>幸紀へ
メール今朝とどいたー(鬱)
着せ替え再入荷時期なのかなー?
早くイザのも出ないかなvv
あー…書いてた記事消えてしもーたー…(鬱)
もう一度書くとか面倒なので、簡略して書きます。
幸紀のうちに泊まりました。幸紀のblog参照のこと!(略しすぎ)

で。
運命見終わったわけですが。
えーと…

全くわけがわからない
(リアルタイムで最後の3話だけ見てたときの感想と一緒)

議長はどうしてデステニープランを打ちたてようと思ったんだろう。
議長の背景がよくわからないから、結局何を目指していたのかよくわからなかった。

まあ、いい。
イザークが可愛いから、それでいい(え)
2006.05.12 金曜日
待ちに待った金曜日だ!
うわ~いうわ~い。
今日行ったら、二日お休み…。
日曜日は天気悪いらしいけど、まあいいさ!

最近、何が起こったとか書くのがすごく億劫で、日記停滞していて申し訳ないです。
とりあえず、毎日毎日手術です。
寝ても醒めても手術です。
夢の中でも手術です…凹

早く今日の仕事が終わらないかな!
最近、朝起きるとまず喉が痛くなり、
そしておなかが痛くなります。
なんだろう…ストレスですか…笑
風邪っぽいかんじもするけど、手術が割り当てられていて病欠もあんまり取れないかんじです。
今日は手術が3件も!(疾風担当分だけで)
あー、胃が痛いよ…(笑えない)
2006.05.07 ですちにー
18話から45話までぶっつづけで見てみた。

・・・。
・・・。
・・・。

吐きそうになった…(コラ)

意外とキララクは可愛いなと思ったり、
やっぱりステラは可愛いなと思ったり、
シンの良さが全くわからなかったりしました(コラ)
なんだろう…とにかくシンの良さが全くわからない…(二度も言うな)
シン好きーな方には申し訳なかとです。

今まで運命を見てなかったので、素敵サイト様や素敵同人誌の先入観を持って運命を鑑賞したわけですが、もっとシンとアスランって歩み寄っていくんだとばかり思ってました。
あれー、結局分かり合えないまま終わるんかなぁ。
ちょっとでも親しい期間があるのだとばかり思ってたのですが…。
あったような、なかったような…。よくわからな…。

運命鑑賞してたせいで、勉強も進んでないわ、小説もかけないわ、ダメダメなGW最終日でした 笑
20060506184837
おうちにいても絶対勉強しねぇ!ってことで、カフェで勉強ちう。
サラダセットが美味しそうだったので頼んでみました。
アボガドと照り焼きがンマー!

勉強ついでに、小説のプロットも考えちう。
今夜中に書けるといーなー。
2006.05.05 しょうせつ
久しぶりに書いております。
キライザ小説(18禁)今晩中にupできたらいい…な…。
upしました。裏に入って読むことが出来ます。

あ、家族で居酒屋に行くらしいです。
そんでもって、他所で絵チャがあるらしいです。
どっちも行きたいけど、行っちゃうと小説が…。
いやいや、完成させるもんっ!

行く前に完成させましたvv

そして土日でverdantの新作上げるゾ!凸
2006.05.05 寝すぎて…
身体が痛い…。
いっぱい眠れるのはいいけど、ほどほどにしないといけないね。うん。

一昨日・昨日の青天とはうってかわって、今日はどんより曇り空。
あー、休みもあと3日かー。
今日は用事があって、これからお出かけです。

ケータイに電話をしてくれていたみたいなのですが、私のケータイは家にいると圏外なので、家電に電話がきました。
圏外ではないんだよね、実際。
でも電波がつながらないんだ。
どうにかしてくれ、ぼだふぉん。
ぼだでもどうにもならないのなら、
どうにかしてくれ、そふとばんく。
ほんとに頼むよ…。
2006.05.04 GW1・2日目
日記、昨日書けませんでした。
あまりにも眠くて、ていうか絵チャに入った時点ですでに眠くて、すんなり寝ました。
疲れ&酒のせいで…;

そんなわけで、昨日は幸紀と小樽ドライブに行って来ました。
レポっぽいかんじのことを珍しく書こうと思ったので、書きます。
... 続きを読む
同期の子達は終電で帰る日もあるとかゆっていたのに
今日は定時にあがれました。
なんか悪い気分になりますが、でもまあ、いっか。

というのも、本当は定時で上がれるはずはありませんでした。
私の器械出しだった胃全摘の手術は1時に始まったので、後片付けとかもいれたら絶対5時は過ぎるはずだった…のですが。
手術がはじまって10分後。。。

先生「あー…あー…」(電気メスで筋膜を切りながら何かブツブツ言ってる)
疾風「?」(よくわからないながらも見守っている)
先生「ほら、これはダメだねぇ」(他の先生となにやら話している)
先生「あー、ほんとですね…腹水もたまってますか…」
先生「腹水、病理にだすよー」
疾風「??」(まだよくわかってない)
先輩「このままおなか閉じるかもしれないから、ガーゼカウントしてて」
疾風「???」(やっぱりよくわかってない)


胃も何も取らず、腹水だけとっておなかを閉じることになりました。
結果として、おなかを開けた時点で胃だけではなく、腸間膜にも転移していて、リンパ節もやられてて、亡くなるまでの間にご飯が美味しく食べられるように、何もせずに閉じることになったようです。
手術は1時間もかかっていませんでした。
早く終わったのは嬉しいけど、なんだか切ない気分になりました。
あけてみたら手の施しようがないなんて、まるでドラマみたいな話ですが、本当にあるんだなぁとおもいました。
患者さんは70過ぎのおばあちゃんで、手術もはじめてで、胃がんの末期なんだけど告知されていなくて、検診を毎年受けているような人だったようです。
(器械出しだったので、お話しなどはしていませんが)

人間の人生って、残酷だなぁ。
2006.05.01 今日の手術
ちゃんと出来ました。
プリさんにも褒められました。

明日は胃全摘で4時間の手術です。
きっとそれ以上かかるんだろうなぁ…;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。